2015.05.21

大一商会 くるみん(次世代育成支援対策推進法)取得に向けて行動計画開始

当社では、全従業員が安心して仕事に取り組め、その能力を十分に発揮できる職場環境の整備に取り組みます。

  • 1.計画期間 2015年4月1日~2017年3月31日までの2年間

  • 2.内容

    目標1:
    小学生未満の子を持つ社員が、希望する場合に利用できる「短時間勤務制度」を設ける。

    <対策>

    • ●育児・介護休業規程の整備・改訂・周知

      (休業期間の延長、育児短時間勤務の期間延長・シフトパターン拡充等、
       育児・介護休業法の育児休業制度を上回る期間等の制度制定)

    目標2:
    計画期間中に育児休業の取得状況を、男性は取得者1人以上、女性は取得率70%以上とする。

    <対策>

    • ●産前産後休業・育児休業制度に関する周知用パンフレット作成・周知
    • ●上記制度の理解促進のため、全管理職に対して研修を行う。
    • ●取得者に対しては、復職しやすいように休業中に手続き資料の送付など情報提供を実施する(社内報の送付等含む)
    目標3:
    女性の職域拡大

    <対策>

    • ●女性の管理職登用を目指し、役職者認定研修への積極的な特別参加や人事異動の実施

新着情報一覧へ

ページトップヘ