プライバシーポリシーについて

1. 関係法令・ガイドライン等の遵守

当グループでは、個人情報保護法その他の関係法令、個人情報保護委員会の定めるガイドライン等及び本プライバシーポリシーを遵守し、個人情報を適法かつ適正に取り扱います。

2. 個人情報の取得

当グループは、利用者の個人情報を適法かつ適正な手段により取得します。

3. 個人情報の利用・提供に関する事項

(1)当グループは、取得した個人情報を取り扱うにあたって、以下の目的で利用することができるものとします。

  • 利便性を向上させるサービスおよびシステムの運営
  • 利用者によるシステムへログイン時に使用
  • 利用者からのお問合せに利用
  • 統計的解析、およびそれを使用したマーケティング行為
  • 利用者に対する当グループ提携先の商品・サービス等の情報を発送・配信するために利用
  • その他取得の際に示した利用目的の達成のために必要な範囲内での利用

(2)業務の受託時に、個人情報を含むデータの預託を受けた場合は、当該業務の目的に沿って必要な範囲内でのみ利用します。当グループで保管する個人情報は、下記の場合を除き第三者への提供はいたしません。

  • 利用者の同意をいただいている場合
  • 利用目的の達成のため、当グループが適切な監督を行う業務委託先に提供する場合
  • 人命、身体または、財産保護のために必要な場合で、利用者の同意を得ることが困難な場合
  • 国の機関、若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者等から法令に基づき提供を要求された場合

4. 個人データの委託

当グループは、業務を円滑に進め利用者により良いサービスを提供するため、利用者の個人データの取扱いを協力会社に委託する場合があります。ただし、委託する個人データは、委託する業務を遂行するのに必要最小限の情報に限定します。

5. 個人データの管理

(1)データ内容の正確性の確保

  • 当グループは、利用者の個人データにつき、利用目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つとともに、利用する必要がなくなったときは当該個人データを消去するよう努めます。

(2)安全管理措置

  • 当グループは、利用者の個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

(3)従業者の監督

  • 当グループは、利用者の個人データを従業者に取り扱わせるに当たっては、個人情報の適正な取扱いを周知徹底するとともに適正な教育を行い、必要かつ適切な監督を行います。

(4)委託先の監督

  • 当グループは、利用者の個人データの取扱いを委託する場合には、委託先には適切な安全管理措置を講じている協力会社を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

6. 保有個人データに関する受付

(1)利用者又は代理人から保有個人データの利用目的の通知のお求めがあったときは、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。

  • 利用者ご本人が識別される保有個人データの利用目的が明らかな場合
  • 利用者ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当グループの権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
  • 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

(2)利用者ご本人又は代理人から保有個人データの開示のお求めがあった場合には、次の場合を除き、遅滞なく通知いたします。

  • 利用者ご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 当グループの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • 法令に違反することとなる場合

(3)利用者ご本人又は代理人から保有個人データの訂正、追加、削除のお求めがあった場合には、遅滞なく調査を行い、結果に基づき適正な対応を行います。

(4)利用者ご本人又は代理人から保有個人データの利用の停止又は消去のお求めがあった場合に、お求めに理由があることが判明したときは、適正な対応を行います。

7. 問い合せに関する事項

  • 本方針等の個人情報に関する問い合せ先は、当グループサポート部が窓口となり対応させていただきます。本ページの『お問い合わせ』をご参照ください。

2017年6月28日
株式会社大一商会

※本ページの内容は、利用者の個人情報を保護するため、利用者のより善きサービス提供のために改定されることがあります。改定について個々の利用者にご通知をすることはありませんので、必要に応じてこのページをご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

ページトップヘ